“かっこいい”に着がえよう〜ユニフォームメーカーのひとりごと〜

2019年06月28日(金)

ベトナム語の勉強 [ベトナム]

ベトナム語を習い始めました。以前からも教科書を購入して独学してたのですが、やはり世界一難しいと言われてるだけあって、早々に独学はgive upしました。しかし月曜日から土曜日までは仕事があって通勤時間や渋滞の事を考えるとホーチミンのスクールには通えないし、かと言って近所には無いし、どうしようかなあとブラブラと歩いてたら、すぐ近所の子供用英会話スクールを発見しました。よし、元営業マン、飛び込んでみるかと扉を開けて入ってみました。そして、いきなりでしたが、わたしは日本から来たばかりで縫製工場に勤務しています。工場のワーカーさんとコミュニケーションが取りたいので私にベトナム語を教えて下さい。と頼みました。最初は受付の人も、ハァ?って感じだったのですが、そこを何とかしてくれと食い下がった所、じゃあマネージャーが来るまで待ってくれということになり、子供用の小さな椅子に座って、子供達には奇異の目で見られながら待つ事30分、マネージャーがやって来ました。ここが勝負所とばかりに、怪しいものではありません、ただベトナム語を勉強したいだけなんです!と熱く力説した所、ここは英語を教えるスクールなので無理だが、ここで教師をしている人に頼んでみるわ、との返事を頂くことが出来ました。そしてその先生からすぐに連絡が入って家庭教師を引き受けてくれることになったのです。料金は1時間あたり日本円で1000円とリーズナブルです。
しかし、、、この先生(女性)の怖い事。ちゃんと発音出来ないとすぐにイライラし出して貧乏揺すりが始まります。もう怖くて怖くて泣きそうになります。発音どころでは有りません(笑)。私としてはちゃんと同じ様に音を出しているつもりなのですが、、、それでは違うベトナム人の発音を聞こうということになり、彼女が英語を教えている10歳の子供の家に連れてかれました。先生が読み上げる金額をどちらが先に正しくお金を取るかというゲームなどをして楽しかったです。後は私が日本語を教えるのですが覚えるスピードが速くて、私は少々自信喪失です、、。
縫製工場があるタイニン省ではほとんど英語が通じません。ホテルであってもです。そもそもホテルもあまり無いのですが。工場の人達と何とか少しでも会話がしたいと思っているので暫くは頑張って勉強してみます。

Posted by 管理者 at 21時41分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2019年05月01日(水)

賑やかベトナム [ベトナム]

今日は連休の最終日、近くの喫茶店で甘いコーヒーを飲んでゆっくりとしてます。
ベトナムに来てありえん!と思ったことを発表します。

冷蔵庫の温度調節が出来ない。卵を入れていたら冷凍になっていたこと。クーラーは効きが悪い。

日本でも良く見かける小さな蟻。その動きが異様に早いこと。早すぎて怖い。

炊飯器を買ってご飯を炊こうとしたら、ソケットの型が違って使えなかったこと。

お湯を沸かして素麺でも食べるかと思ったら何とコンロも故障していたこと。餓死するよ。

女性がコオロギみたいな虫を捕まえて手で頭を引きちぎったこと。そのまま食べるんかと思った。

大家さんが夜逃げにあったらしく、その関係で領収書を発行して貰えないこと。

電気代の請求書に金額の記載がないこと。幾らか分からんやん。

トイレとシャワーが詰まること。紙流したら絶対だめ。

AEONがむちゃくちゃ流行っていること。人人人。バイクバイクバイク。

下痢になる頻度が多いこと。カッキーに貰った正露丸飲み過ぎて次は便秘。

休日はアパートの廊下がカラオケスペースになること。みんな歌うのが大好き。うるさい。

活気があって、賑やかです。
それと女性はみんなお洒落ですね。ピッタリパンツにシースルーのシャツ。セクシー過ぎる。これはアオザイ文化?

さあ、休みも終わり。頑張りましょうか。

Posted by 管理者 at 18時49分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2019年04月29日(月)

ベトナム新工場稼働 [ベトナム]

画像(180x119)・拡大画像(1732x1154)

4月24日、Harada Garment Vietnamの開所式を無事に執り行うことが出来ました。

笑いあり、涙あり(私だけ?)、まったくベトナムの風習が分からない中、現地スタッフの協力を仰いで何とかなった・・・。という感じだったのですが、現地のスタッフ達がとても喜んでいて、その姿を見て、より一層頑張らないといけないなと気が引き締まりました。

食品工場、製薬工場、半導体工場向けの無塵服を製造・縫製していきますので、工場の5Sに関しては徹底して指導していくつもりです。

また、小ロット多品種の製造に対応できるように従業員の一人一人には多能工になって貰います。その為には十分な教育が必要になりますが、焦らずコツコツと根気よくやって行きます。

どんな難しい服でも縫製できるようにベトナムNo1のQualityであると胸を張って言えるような縫製工場にしていきたいですね。

Harada Garment Vietnamが皆さんと共に発展できるように、引き続きご協力を宜しくお願い致します。

画像(180x119)・拡大画像(1732x1154)

Posted by 管理者 at 15時31分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2019年04月12日(金)

ベトナム転勤 [ベトナム]

画像(101x180)・拡大画像(480x854)

時間が経つのは早いもので、もう4月です。平成もあっというまに31年を数え、私はこの令和元年にベトナムに転勤となり、先日、生憎の雨の中を出発致しました。
関空に着くとサプライズが有り、チームの皆さんが朝早いにも関わらず見送りに来てくれていて、とても嬉しかったです。

念願の100%自社縫製工場です。私の役割は現地のTOPとして会社を運営すること、そして日本の機能アパレルチームの為に全力でサポートすることです。
期待と不安、そして何より責任が大きくプレッシャーを感じており、かなり髪の毛が…。日本で育毛剤を買い込んで…。
どんな生活になるのかまだ分かりません、土曜日も工場は稼働しますので、気分的にはフル稼働ですね。
単身赴任なのは気楽ですがやはり寂しいですかねー。アイロンなんて掛けないので、しわくちゃのシャツばっかり着ることになって格好悪いなー等々想像しています。

不安は尽きませんが、全てを受け止め、そして全力を尽くす。
中途半端な状態で帰国するつもりは有りません。
しかし独りで出来る事には限界があることも分かっております。
お客様、サプライヤー様、チームの皆さん、ベトナム工場の協力が何よりも必要です。
皆様のご協力を得て、大いに挑戦し、このビジネスを成功させると共に自分自身も大きく成長できたら帰国しようと思います。

それでは行ってまいります。
ベトナムでお待ちしております♪

Posted by 管理者 at 01時20分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2019年02月14日(木)

冬から夏へ [雑記]

画像(135x180)・拡大画像(908x1210)

2月11日の朝、起きてカーテンを開けると、外はまさに一面の銀世界でした。雪の華、幻想的ですね。雪に慣れていない私は、この景色を見ただけで大人気なくウキウキしてしまいます。子供達を叩き起こし、すぐさま雪合戦をして、雪だるまを作ってと存分に貴重な雪を楽しませて頂きました。

そして2日後の2月13日、ベトナムに向かいます。真冬の寒さから真夏の暑さへ。防寒の服を着用し真夏用の服装を持参と荷物が多くなりますが、そんなことより何が大変かと言うと、この季節(気温)の変化に対応するのが大変です。ベトナムに着いてから体調を壊さない様にしなくてはなりません。旧正月も明けて、いよいよ本番モードに突入です。元気に頑張っていくぞ!と思っていたら、早速喉が痛い・・・。飛行機か?夜ご飯の屋台か?ホテルの部屋のクーラーか?注意していたのですが・・・。はああ。ここは、気合です。気合で治す!治るかな〜?

日本は今、インフルエンザも流行っているので、皆さんも体調にはくれぐれもご注意ください。

Posted by 管理者 at 09時02分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

HOME
お問い合わせ
Ex
Versa
Superior

6

2019


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

PHOTO

「Một Hai Ba Vô!」

「Một Hai Ba Vô!」

ホーチミン早朝ランニング

ホーチミン早朝ランニング

旧正月(テト)

旧正月(テト)

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
COPYRIGHT © 2012 HARADA CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED