“かっこいい”に着がえよう〜ユニフォームメーカーのひとりごと〜

2011年08月04日(木)

検針 [ベトナム]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

検針場

アパレル製品の品質管理において最も重要な検査項目は“検針”です。
無論、最大限の注意を払っておりますが、折れたミシン針が製品に混入する可能性はゼロではありません。
よって我がベトナム工場においても、すべての製品は袋に梱包された後、この検針器を通り、合格品のみ出荷されます。検針器とは金属探知機のようなもので、ベルトコンベアに乗って運ばれてくる製品に金属が混入しているとベルトが止まり、アラームがなる仕組みになっております。

さらに工場の検針器が設置している場所は写真のように囲いがされ、通常はカギが掛っており、一部の人間しか中に入れません。

この囲いの外から検針器を通して製品を流し込み、この囲いの中でカートンに梱包されます。  

なぜこのような囲いが必要なのでしょうか?

“検針”を終え、梱包された商品はお客様のもとに届きます。
その商品には絶対に針が混入してはならないのです。

万が一、外部のものが侵入したり、考えたくはないですが、我々の工場の社員がダンボールを開け、何か異物を混入させる可能性がゼロであるとも限りません。

そんな可能性を排除すべく、我が工場の検針場においては、限られた人のみしか入室できない厳重な体制にて“針”から製品を守っております。

私は工場で、この検針場を見るたびに何か複雑な心境になります。


2011年8月4日 ベトナム工場にて

Posted by 管理者 at 17時52分   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

トラックバック

トラックバックURL

http://www.ex-series.com/blog/tb.php?ID=67

ページのトップへ ページのトップへ

HOME
お問い合わせ
Ex
Versa

8

2011


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

PHOTO

EXベトナム工場

EXベトナム工場

新制服 アオザイ ベトナム航空

新制服 アオザイ ベトナム航空

ベトナム・ドンが日本で両替可能に!

ベトナム・ドンが日本で両替可能に!

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
COPYRIGHT © 2012 HARADA CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED