“かっこいい”に着がえよう〜ユニフォームメーカーのひとりごと〜

2019年06月28日(金)

ベトナム語の勉強 [ベトナム]

ベトナム語を習い始めました。以前からも教科書を購入して独学してたのですが、やはり世界一難しいと言われてるだけあって、早々に独学はgive upしました。しかし月曜日から土曜日までは仕事があって通勤時間や渋滞の事を考えるとホーチミンのスクールには通えないし、かと言って近所には無いし、どうしようかなあとブラブラと歩いてたら、すぐ近所の子供用英会話スクールを発見しました。よし、元営業マン、飛び込んでみるかと扉を開けて入ってみました。そして、いきなりでしたが、わたしは日本から来たばかりで縫製工場に勤務しています。工場のワーカーさんとコミュニケーションが取りたいので私にベトナム語を教えて下さい。と頼みました。最初は受付の人も、ハァ?って感じだったのですが、そこを何とかしてくれと食い下がった所、じゃあマネージャーが来るまで待ってくれということになり、子供用の小さな椅子に座って、子供達には奇異の目で見られながら待つ事30分、マネージャーがやって来ました。ここが勝負所とばかりに、怪しいものではありません、ただベトナム語を勉強したいだけなんです!と熱く力説した所、ここは英語を教えるスクールなので無理だが、ここで教師をしている人に頼んでみるわ、との返事を頂くことが出来ました。そしてその先生からすぐに連絡が入って家庭教師を引き受けてくれることになったのです。料金は1時間あたり日本円で1000円とリーズナブルです。
しかし、、、この先生(女性)の怖い事。ちゃんと発音出来ないとすぐにイライラし出して貧乏揺すりが始まります。もう怖くて怖くて泣きそうになります。発音どころでは有りません(笑)。私としてはちゃんと同じ様に音を出しているつもりなのですが、、、それでは違うベトナム人の発音を聞こうということになり、彼女が英語を教えている10歳の子供の家に連れてかれました。先生が読み上げる金額をどちらが先に正しくお金を取るかというゲームなどをして楽しかったです。後は私が日本語を教えるのですが覚えるスピードが速くて、私は少々自信喪失です、、。
縫製工場があるタイニン省ではほとんど英語が通じません。ホテルであってもです。そもそもホテルもあまり無いのですが。工場の人達と何とか少しでも会話がしたいと思っているので暫くは頑張って勉強してみます。

Posted by 管理者 at 21時41分   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

トラックバック

トラックバックURL

http://www.ex-series.com/blog/tb.php?ID=245

ページのトップへ ページのトップへ

HOME
お問い合わせ
Ex
Versa
Superior

6

2019


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

PHOTO

ベトナム 中所得国に !

ベトナム 中所得国に !

「Một Hai Ba Vô!」

「Một Hai Ba Vô!」

中国の進化とその影響

中国の進化とその影響

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
COPYRIGHT © 2012 HARADA CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED