“かっこいい”に着がえよう〜ユニフォームメーカーのひとりごと〜

2017年12月20日(水)

上海の洗濯物 [出張]

画像(180x134)・拡大画像(1959x1469)

現在中国上海に出張中です。
今や上海は言わずと知れた世界的に見ても大都会ですが、大通りを少し外れると、非常に庶民的な集合住宅が現れます。
その集合住宅での名物?といえば、家の窓から長く伸びた、洗濯物です。
写真は朝8時40分頃のものであるため、多くの洗濯物が干されている様子は見られませんが、昼間には干された洗濯物でいっぱいとなります。  
集合住宅そのものも歴史があり、風情を感じますが、そこから長く伸びた洗濯物は庶民の暮らしを物語っており、都会の寒々とした形相を忘れさせます。
当たり前ですが、アパレル製品は人に身近な商品です。どんなに産業が発達してもなくなることはないでしょう。どんなに世の中が進歩しても、この景色のように、飽きられることない、しっかりとした製品を提供していきたいものです。

Posted by 管理者 at 12時57分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年12月07日(木)

Hygge [雑記]

師走に入り、今年も残すところ1ヶ月を切りました。

毎年この時期になると「え!? もう12月? 1年てあっという間!!」がお決まりの
台詞になっております(笑)

充実した日々を送っていたからなのか、常に何かに追われているからなのか。。。
前者である事を願うばかりですが。

忙しい生活に追われる現代社会の中で、密かに「Hygge(ヒュッゲ)」という
ライフスタイルがブームになっているそうです。

「Hygge」とは、世界で一番幸せな国と言われている北欧デンマークで生まれた
「居心地が良い時間や空間を作り出すための様々な工夫」という事のようで、
手軽に取り入れることのできる実践法が紹介された本も多数刊行されているようです。
国連の調査により、2012年から「世界幸福度ランキング」というものが毎年発表されており、
ちなみに、2017年の日本は155ヵ国中 51位でした。

「Hygge」に倣って、残り少ない年末は、ゆったり穏やかに過ごしたいものです。


幸福を感じる基準は、様々あると思いますが、オーダーメイドユニフォームを
扱っている当社としましては、お客様に少しでも労働に対する幸福感を高めて
いただけるよう、快適な労働環境のための商品開発に努力してまいります!


「御堂筋のイルミネーション」

画像(240x320)・拡大画像(675x900)

Posted by 管理者 at 17時38分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年11月28日(火)

☆ワーカーファーストで、進歩する「アパレルのファッションと、もう一つの世界」 [ユニフォーム]

画像(120x180)・拡大画像(1080x1608)

この世から、ファッションがなくなるんじゃないか!
そんなことをふと、ファッション業界で勤めていた経験より、感じたことがあります。
ファッション業界で勤めていた頃は、デティールが凝っていたり、着用した時のシルエットの美しい、そこに華やかさのある服など、流行りの服を追いかけていましたし、流行も需要もそういった服でした。
ところが、この15年ほどで、コスパの良い機能性が高く、かつシンプルな服が主流に流行りが変化し、冒頭のようなことに思いを馳せました。

アパレルといえば、ファッション。ファッションといえば、その時代を映す文化でもあります。
その歴史を振り返ると、19世紀は貴族を中心としてオートクチュールが誕生し、そして、着用する人をいかに、華やかに美しく見せるよう女性ではコルセットなどでボディラインを整える時代でした。20世紀には、スポーツやレジャーが流行り、女性の服装もコルセットを着用しないで美しく見えるスタイルが主流になります。この時代から現代まで、服は着心地の良い、機能的な使用に変化、進歩を遂げていて、それは自然なことだったんですね。

着心地の良い機能的な服がいかに素晴らしいか、この会社の機能アパレルチームで学ばせて頂きました。そして、その商品は、【VERSATILE5】でした。
入荷したら、飛ぶように売れる。こんな服は、今まで見たことも、経験したことも無かったので衝撃的でした。
【VERSATILE5】は、まさに、着用する人のニーズに応える生地と仕様で、私はその生地の軽さに驚きました。通気性が優れていて、気温の高い環境に強く、そして、作業性も考慮した、脇、袖、腰、股部分の立体的に、切り替えを施し、なおかつ、目に見えないマクロのホコリを防ぐ為に、生地を織る時の糸からこだわった衛生的な作業服、これが人気の理由です。そして、この商品を生み出すために、先輩方の苦労と努力も感じます。

服、人が身にまとうものは古い歴史から、着用する人がいかに心地よいもの、着用する人の作業効率のよいものを作っていたんですよね。心地良い、幸せな気持ちは、また、素晴らしいものを世の中に生み出す、幸せは連鎖すると私は信じてます。
より良い世の中に、人々を幸せに、これからも、私共は努力を重ね、進歩を続けます。

Posted by 管理者 at 08時30分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年11月14日(火)

九重連山の紅葉 [その他]

画像(180x135)・拡大画像(1008x756)

季節は秋。北アルプスの紅葉は9月に終わってしまったので、天気予報も晴れということもあって 秋真っ盛りの九州へ行ってきました。
透き通るような青空と染まり始めた紅葉の山々のコントラストが素晴らしく、時間も忘れて紅葉を鑑賞いたしました。


軽快に山を登り、お弁当を持参し、熱燗をきゅーっと・・・。
しかし、甘かった。。。登り始めて2時間後。遮るもののない山頂付近でまさかの初雪に遭遇。
ものすごい強風であおられて、飛ばされそうになりながら風雨の中を小走りで下山。
幸いにも30分ほどで荒天はおさまり、冬仕様の防寒着で対策していたため、雨風をしのぐ事ができ大事には至りませんでしたが、山の怖さを実感する体験でした。

みなさまも登山の際には天候にくれぐれも注意し、登山に適した服装を調整しながら秋のアウトドアを楽しんでみてください!

Posted by 管理者 at 10時18分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年11月06日(月)

ミャンマー出張 [出張]

画像(180x135)・拡大画像(1045x784)

私は今年2回目のミャンマー出張です。現地の午後7時頃に到着しましたが、やはり暑いです。それでもちょうど乾季に入ったらしく、少しずつ過ごしやすくなっているそうです。

ミャンマー料理は中華料理やタイ料理に近く(私の感想ですが)結構おいしいです。野菜も豊富で健康に良さそうです。ミャンマーでは昔から食糧に困ることは少なく、それ故におっとりとした優しい国民性が育まれたという話も以前に聞いたことがあります。
しかし、理由はわかりませんが、二日目にしてお腹を壊してしまいました…。

ミャンマーでは経済発展が進み、首都ヤンゴンの繁華街は自動車で溢れ、渋滞が発生しております。一方でバイクは非常に少ないです。渋滞を緩和させるためにバイクの通行を制限していると聞きました。

また最低労働賃金を1.5倍上げる話が浮上してきております。おそらく、来年の4月頃には上がる可能性が高いそうです。ユニフォームの縫製業を営む我々にとっては縫製工賃の値段が上がってしまうのは避けたいところでは有ります。しかし、安かろう、悪かろう、では困ります。良い品質の製品を安定的に提供し、ミャンマーの縫製を認めて貰い、少々の価格変動があったとしてもミャンマーの物は良いという評価を頂くことで、少しでもミャンマーの人たちに縫製業で貢献できればと考えて営業していきたい所存です。

Posted by 管理者 at 16時17分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

HOME
お問い合わせ
Ex
Versa

1

2018


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

PHOTO

新制服 アオザイ ベトナム航空

新制服 アオザイ ベトナム航空

忘年会 

忘年会 

ベトナム交通事情

ベトナム交通事情

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
COPYRIGHT © 2012 HARADA CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED